絶対に詐欺に会わない方法



情報商材って、高いですよね。
1つ購入するのに1万〜5万くらいかかったりします。

ですから、絶対騙されたくないって思いますよね。

しかし、実際は情報商材を10個買ったとしても、使えるのは2つか3つってのが現状なんです。

詳しくは、このプログの情報商材の現状を見て下さい。

騙されないためには、インフォギャップなどのレビューサイトを使用するといいといわれています。

他にもう1つとっておきの方法があります。

情報商材の現状



私は情報商材を約100種持ってます。

で〜それらは全て役に立っているのか?っていうと、もちろんそんなことは絶対ありません。

内容が類似しているものもたくさんありますし、この方法は思いつかなかったな。でも、実用的じゃないな(笑)とか・・・

中には本当にダメ商材もあります。

(例)

・他人の情報商材のネタをパクッて、似たような情報商材を作る。

・インフォギャップ(レビューサイト)に自分の情報商材の良い意見を書き込む


↑こういう馬鹿がいるんです。

私がいろんな方から話を聞いた中では、やはりダメ商材を買わされたという方はたくさんいらっしゃいます。

その中から、競馬系商材を8つ購入したAさんと恋愛系商材を3つ購入したBさんについてお話します。

注意点1


情報商材を買うときに、1番不安なのが「詐欺」ですよね。

「もし、駄目商材をつかまされたらどうしよう?」

って誰もが不安になります。

こんな時、どうするか?

ずばり言います。

「誰かに聞いてみる」

これが1番です。

試しに、googleもしくはmixiで検索して見て下さい。

情報商材レビューサイトや情報商材関連コミュがたくさんあります。

でも、中には「ウソつき」もいますから注意してください。

もし、「この情報商材はすごくいいから買いなさい」って書いてあればアフィリの可能性ありです。

だって、その人から買うと、その人に報酬が入るわけですからね。

でも、「この情報商材は買っちゃ駄目だ」って書いてあればそれは本当の可能性が高いです。

だって、販売者に個人的な恨みでもなければ・・・わざわざウソを書く必要はないですからね。

もし「この情報商材は駄目だ」っていうような書き込みがあれば、本当に駄目商材である可能性は高いはずです。

ですから、ボクのお勧めとしては・・・

購入前に1度、買いたい情報商材の名前で検索してみて下さい。

もし、それで悪い書き込みがヒットしたら、よく考えた方がいいでしょう。

中には、騙されないように親切にレビューしてくれているサイトがたくさんありますので、参考にしてください。

要は、疑い深くなれってことですかね(笑)

衝動買いではなくて、買う前に1度「本当に大丈夫なの?」ってgoogleで悪い書き込みがないか疑って調べてみる。

これは非常に大切だと思います。

こうすることで、詐欺商材に会う確率は激減すると思いますよ。


買うのは待った!!危険な情報商材


情報商材というのは、実際に購入してみるまで内容が分かりません。ゆえに、駄目商材をつかまされる危険性があるわけです。

そこで、これは危険だっていうパターンを紹介します。


パターン1、説明文があいまい


非常に危険です。

説明があいまいってことは、中身に自信がないってことです。

もし、「これをやれば稼げます」って文章なら危険です。

なぜ、危険なのか?
それは、内容が全く推測できないからです。

例えば、この方法を使えば・・・

「アフィリ収入があがります」とか・・・
「あなたのプログに人が集まります」
「出会い系サイトで確実に出会えます」

って書いてあったとします。

この場合、内容が推測できますよね。

こうすれば出会えるんだ。こうすればアクセスが増えるんだ。っていうことが書いてあると思いますね。

でも、何が書いてあるのか分からないのは非常に危険なのです。

「どんなことが書いてあるか想像もつかないから試しに買ってみよう」
って考えるのは大変危ないです。

実際に、このパターンで買ってみた人の例でいうと・・・

「どこかで聞いたことのある使えない情報が引用されただけ」
という話にならないようなものをつかまされたそうです。

こんなふうに、どんなことが書いてあるのかを全く明かそうとしない情報商材は、全く内容のないものである場合が多いのです。


特に「これで稼げる」「これで彼女ができる」というフレーズは危険です。

稼ぐには、投資、オークション、アフィリ、情報販売、株、スロット、ロト6、オンラインカジノ等様々なやり方があります。

恋愛ノウハウには、ナンパ、出会い系、SEX、ファッション、モテる方法、デートの誘い方、キス、メール術などがあります。

ただ稼ぐって言ってもいろいろなやり方があります。

中には全く使えないものも残念ながら高額で販売している人間がいるのです。

以上から、説明文章のあいまいなものがいかに危険かご理解いただけたと思います。

本当に自分に必要な情報なのかということを考えて、不必要なものを買わされないように注意することが大切です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。